top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Kobayashi

シルバーバーチが説くスピリチュアリズムの3つの目的



「スピリチュアリズム」とは何かということをいろいろな方がお話していますが、ここではシルバーバーチが実践的な意味での3つの目的をお話してくれています。



 1 本来の自分を知ること


 2 日常生活で霊の本性と属性を発揮すること


 3 「利己主義」が地上界の癌であることを知ること



 1 本来の自分を知ること


 スピリチュアリズムの第一の目的は、自分の魂を呼び醒ますことです。


 自分の魂を呼び醒まして本当の自分に気が付くこと、自分とは一体なにか、誰なのかを知ることです。


 ほとんどの人が自分とは一体何者なのかを考えずに生きています。


 地上界で表現されているものだけが自分ではないはずです。



 2 日常生活で霊の本性と属性を発揮すること


 そして、自分とは一体なにか、誰なのかを知るために、ふだんの日常生活の中において霊の本性と属性を発揮することができるように実践することが大切です。


 地上界には魂の成長の為に来ているのですが、その成長は結局 日常生活の中で霊的な部分を感じ、霊的真理に沿った行動をすることです。


 それによって地上生活のすべてが姿を一変していきます。



 3 「利己主義」が地上界の癌であることを知ること


 そして、それによって地上生活のすべてが姿を一変した後に 地上界の癌が利己主義ということを知り、利己主義という名の雑草の生い繁る荒野から理想の花咲くパラダイスヘと変えていくことです。


 まずは本来の自分を知り、日常生活の中で魂の成長の為に霊的真理に沿った行動を実践し、地上界の癌の利己主義を無くしていく。


 これがシルバーバーチの言う「スピリチュアリズム」の目的です。


 





閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page