top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Kobayashi

最高の愛にはひとかけらの利己性もない





愛とは、魂の内奥でうごめく霊性の一部で、創造主たる神とのつながりを悟った時に、おのずから湧き出てくる魂の欲求です。


最高の愛には、ひとかけらの利己性もありません。


すなわち、その欲求を満たそうとする活動に何ひとつ〈自分のため〉という要素がありません。


それが最高の人間的な愛です。






Commentaires


bottom of page