top of page
  • 執筆者の写真Yoshio Kobayashi

私たちの心に巣食う3つの敵




1 恐怖心 

 

 いつも笑顔で楽天的に過ごしていたい。


 穏やかで優しい気持ちでいたい。


 人に自然と親切にできる人間でいたい。


 こんな気持ちがちょっと油断するとあっという間に吹っ飛んでしまいます。


 恐怖の気持ちに襲われたとき、笑顔を忘れてしまいます。


 穏やかで優しい気持ちでいることができません。


 親切にする余裕も無くなっています。


 私たちの心に巣食う最大の敵は恐怖心です。



2 取り越し苦労


 取り越し苦労は最悪の敵です。


 精神を蝕みます。


 理性の敵でもあり、透徹した人生観と決断力という二つの人生に最も大切なものの妨げになります。


 取り越し苦労や心配の念が心をよぎった時は影にすぎないものとして一刻も早く放り棄てることです。




3 孤独感


 孤独はありません。


 あるとすればそれは孤独感です。

 

 地上界で孤独だからといって霊的に孤独であるわけではありません。


 意識が芽生え、潜在的な能力が発現すれば、物的に孤独であっても、辺りに霊的なものがいろいろとあることに気づかれるはずです。

Comments


bottom of page