top of page
  • 執筆者の写真Spiritgift8(スピリットギフト8)

苦しみは相対的なもの



このブログ記事を読んでくださっているあなたは、


誰かに悩み相談をした時、人と比べられたことはありますか?


私は苦しみのどん底にいた時、


自分の苦しみを聞いて欲しいと思い、


私のことをいろいろと気にかけてくれる、祖母ほど年齢の離れた方に


この方なら、普段から仲良くしてくださっているので私の苦しみを分かっていただけると思い、苦しい胸の内を明かしました。


するとこの方に


「あなたも辛いと思うけど、Aさんの方がもっと大変な思いをしているのよ。」と言われ、


Aさんの話ばかりして、私の話は聞いてくださいませんでした。


何故Aさんの話ばかりして、私の苦しんでいる話は聞いてくれないのか、何故Aさんと私の苦しみを比べないといけないのかと悲しくなりました。



この時、霊界の方々が言ってくださった言葉を紹介したいと思います。


(ここから)


苦しみとは相対的なもので、


各自の魂の進化の程度に


合わせて与えられます。


すなわち、


各自が


ぎりぎり乗り越えられる程度の


苦しみを体験します。


ですから、


苦しみの比較は


慎まなければなりません。


各自が自分なりの


運命を築いていくのです。


(ここまで)


霊界の方々が言っている通り、


各自がぎりぎり乗り越えられる程度の


苦しみを体験しているので、


苦しんでなさそうに見えたとしても、


体験している本人はとても苦しい思いをしているのですね。


自分が苦しみの最中にいる時、


つい自分ばかり辛い思いをしていると思いそうになりますが、


幸せそうに見える方でも、どんな方でも皆、


人には言えない苦しみを抱えていることを想像して、


人と比較して話をしないように心がけたいものですね。


人の悩みを聞く時は、傾聴の姿勢を大切にしましょう。



不安・苦しみ・悲しみ

トラウマから解放されたい方は↓





閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page